派遣社員で事務をやろう

派遣で働いていたときに思っていたこと

派遣で働いていたときに思っていたこと

私は高校を卒業してしばらくの間、派遣で働いていました。
基本的には単発のお仕事を中心にして、たまに短期から中期の契約という形です。
派遣で働いていた理由は、現金での週払いにも対応してもらえた点と、人間関係が煩わしくないからです。
高校時代は普通にアルバイトをしていたのですが、人間関係での揉め事に巻き込まれて嫌な思いをしたことがありました。
その点、派遣であれば、外部から来た人間なのでそういうことの外側に居やすいものです。
特に単発や短期での勤務であれば、まず面倒な派閥争いなどには巻き込まれませんからね。
そのぶん昇給が望みづらかったり、責任のある仕事は任されないというデメリットもありますけどね。
でも将来的には他の仕事などに就く予定がある場合は、逆にメリットでもあります。
変に昇給してもらったり、責任ある仕事を任されてしまうと辞めづらくなってしまいますからね。
そうそう辞めるときのことも、派遣で働く強みです。
普通の雇用の場合、引き止めなどで揉めることも多いですが、派遣の場合は間に派遣会社が入ってくれるので、まず確実に辞めることが出来ます。
何らかのトラブルの結果、辞めることになったとしても、給与をもらいづらいなどの心配もありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ